顔の小じわが気になりだしたら【美肌のコツは毎日のケアが最重要】

Beauty

乾燥を未然に防ぐ

冬に起こりやすい乾燥

美容

肌がカサカサして突っ張るような場合は乾燥肌といえるでしょう。冬の寒い時期は特に肌は乾燥しやすいものです。乾燥肌には季節が関係している場合と、慢性的に乾燥している場合が考えられるでしょう。季節によって起こる乾燥の原因は、空気中の水分が減ることで肌の水分も減少してしまっているからなのです。夏と同じような化粧水や乳液などを使用していると、肌がかさついてしまうことがあるでしょう。冬の時期にはより肌を保湿してあげるために、冬専用の化粧水や乳液を使うようにしましょう。慢性的な乾燥の原因は、肌の老化や肌に合わない化粧水などを使用していることが考えられるでしょう。年齢とともに肌は乾燥しやすくなるのです。年齢に合わせた化粧水などを使用することが大切でしょう。

食べ物で対策

シャワーを顔に当てすぎていることが原因で乾燥肌になってしまうことがあるのです。強い水圧によって顔の皮脂を取り除いてしまうので、直接顔にシャワーは当てないようにしましょう。顔を洗うときは、ぬるま湯を手のひらですくって洗う方法がおすすめです。冬は寒さ対策で暖房を使用する機会も増えることでしょう。しかし暖房のあたりすぎは、肌から水分を逃がしてしまうのです。部屋で暖房を使うときは、加湿を行なうことも心がけましょう。観葉植物を置いたり、洗った洗濯物を干すことで乾燥を防ぐことができるのです。乾燥肌の改善にいい食べ物は、こんにゃく、ひじき、黒豆、レバー、うなぎ、人参、ほうれん草などがあるのです。積極的に摂って乾燥肌対策を行いましょう。

Copyright©2015 顔の小じわが気になりだしたら【美肌のコツは毎日のケアが最重要】 All Rights Reserved.